リビングに座っている女性

楽しい宴会のために必要

ルーズリーフを持っている女性

ピンクコンパニオンは何でもするという訳ではありません。越えてはいけないラインというものがあります。それはしっかりと頭に入れておきましょう。それを越えてしまうと、宴会そのものが台無しになってしまう可能性があるんです。

この記事の詳細を読む

宴会を成功させるために

笑顔の女性

近々開催される宴会の幹事を任されているという男性も多くいるでしょう。そんな男性の中には初めてピンクコンパニオンを利用してみようかと考えている方もいるのではないでしょうか。ですが、利用する上で注意すべきこともあります。

詳細はこちら

日本の文化を大事にする

木の陰から顔をだす女性

男性だけの宴会はどこか寂しい、どこか味気ないと感じることもあるでしょう。そういった宴会をエッチなサービスで盛り上げてくれるのがピンクコンパニオンです。ある一定の年齢を越えている男性であれば、一度はピンクコンパニオンがいる宴会に参加をしたことがあるはずです。ですが、このピンクコンパニオンは今の若い世代には浸透していないんです。中にはその存在すら知らないという方もいるほどです。もしこの状態が続いてしまうと、ピンクコンパニオンの文化が失われてしまう可能性があります。それは男性として絶対に避けるべきでしょう。
どうして若い世代にピンクコンパニオンが浸透していなかというと、それは若い男性のお酒離れにあります。今の若い男性はほとんどお酒を飲むことがないんです。もちろん、昔もお酒が苦手な男性は多くいました。ですが、先輩や上司に誘われれば多少は無理をしてでも飲んでいたんです。ですが、今の若い世代はそれすらしません。先輩や上司に誘われても断ってしまうんです。ですから、大人の遊びを覚える機会もないんです。
この状況を改善するには、年配の男性が若い世代の男性をもっと積極的に誘う必要があるでしょう。一度断られたとしても、強引に誘うようなことも大事です。そうすれば、若い世代に大人の遊びを教えることが出来るんです。
ピンクコンパニオンの文化は日本においても非常に大事なものです。決して失っていいものではありません。そのためには、ピンクコンパニオンの良さを知っている世代が頑張るしかないでしょう。この魅力を若い世代に伝えていくようにしましょう。

本来の目的を忘れない

手をあげている女性

スーパーコンパニオンを利用する際に決めることの一つに人数と時間があります。何人のスーパーコンパニオンを何時間利用するかは利用する側が決めることが出来ます。この選択は単純なように感じるかもしれませんが非常に大事です。

詳細はこちら